【最新情報】高度人材外国人に係る永住申請の審査期間

  • 2017.12.01 Friday
  • 18:19

 

以前、永住ビザの条件についてのエントリーでもご紹介したように、

高度人材外国人については、その点数に応じて永住許可の要件が大幅に緩和されています。

 

そのようにガイドラインが改定され、運用がスタートしたのが今年4月26日だったことから、

以降、当該要件(以下、特例といいます)による相談・申請が相次ぎました。

 

運用開始当初は、緩和要件であることから審査期間も短縮されるものとの予想もありましたが、

先般、当社で取り次いだ特例による申請について、第1号となる審査結果(許可)が出ました。

 

ふたを開けてみると、

審査期間は通常要件と大差なく、5ヶ月前後でした。

(※上記は東京入国管理局管轄による申請に基づく審査期間です。

もちろん、事案によって異なりますので、あくまで一例の目安として提示しています。)

 

緩和要件とはいえ、国益適合要件のうち、

本邦在留要件(いわゆる居住要件)10年の特例に過ぎないため、

その他の要件(素行善良要件・独立生計要件)は通常どおり審査されることから、

上記のような標準的な審査期間に帰結したものと思われます。

 

そうはいっても、最短1年の継続在留実績で永住許可しうるということは、

インセンティブとしては相当大きいわけなので、

点数要件をクリアしていると思われる方は、一度検討されて損はないと思います。

 

当社では実際に点数計算しながら詳しくアドバイスすることが可能ですので、

永住ビザ申請をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

 

------------------------------------------------

◆永住ビザの相談は、『永住ビザJAPAN』へ◆

-------------------------------------------------

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM