【最新】在留審査処理期間(日数)が公表されました

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 13:59

 

ビザ申請をしてから、許可されるまでの期間を、処理期間(または審査期間)といいます。

 

これまでも、法務省HP等で各手続きについて「標準処理期間」が公表されていましたが、

法務省入国管理局は、今年度(平成29年度)より、全国の地方入国管理局における在留審査の処理期間の平均日数を公表することとしました。

 

→→詳細はこちら

 

一部のビザを除き、四半期ごとに公表することとしていますが、

さっそく最新の二期分(第1四半期、第2四半期)について情報開示されています。

 

最新(第2四半期)の統計によると、

もっとも審査に時間を要しているのは『経営・管理』の在留資格認定証明書交付申請の「88.8」日です。

つまり、平均約3ヶ月間も審査に時間を要していることになります。

 

特に近年、同在留資格の申請が急増しており、なかには在留期間中途で不法就労に陥るケースも発生していることから、

審査がより慎重化していることが、この長期化につながっているものと思われます。

 

もっとも、この統計は全国の平均ですので、首都圏や大都市圏の管轄官署では、

平均以上の処理期間が常態化している印象を受けます。

 

いずれにせよ、今後定期的にこのような情報が公表されることにより、

申請人はもちろんのこと、われわれも事前に審査スパンを予測し、

最適なスケジュールをご提案できるようになるため、有益な情報提供であることに違いはないでしょう。

 

なお、残念ながら『永住者』は今回の公表の対象に含まれておりませんが、

永住許可申請(22条)は、一般的な在留資格変更許可申請(20条)の特則とされているため、

例外として取り扱われていると考えられます。

 

------------------------------------------------

◆永住ビザの相談は、『永住ビザJAPAN』へ◆

-------------------------------------------------

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【最新】永住申請の審査期間(東京入国管理局管轄)
    チャン (08/30)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM