【最新】証印シールのデザインが変わります!

  • 2018.02.16 Friday
  • 17:14

法務省入国管理局は、平成30年2月21日(水)から新しいデザインの証印シールの使用を開始することを発表しました。

 

証印シールとは、上陸許可の際に旅券(パスポート)に貼付されるもので、許可年月日・在留期限・在留資格・在留期間及び上陸空港名が記載されたものです。

正規上陸の際は必ず貼付されるものですので、私たちもクライアントの滞在年数確認のために必ず視認します。

 


 

従来は下記のようなのデザインでした。

 

※画像引用:法務省HP

 

それが、今後は下記のように富士山のデザインに変わります。

 

※画像引用:法務省HP

 

『ようこそ日本へ』という歓迎の気持ちがにじみ出ていて、実にいいですね。

画像では少しわかりにくかもしれませんが、桜は薄いピンク色をしているそうです。

 

法務省入国管理局は、「観光立国推進のための「おもてなし」の一環として,より日本らしく,また,外国人の方への訴求力が強い「富士山と桜」のデザインに見直す」こととしたとしています。

 

2020年のオリンピックの際は、この富士山と桜の証印シールが貼られたパスポートをもって、たくさんの外国人の方々が来日されます。ひとめ見て日本とわかるため、いい記念にもなるでしょうね。

 


 

2012年7月9日の改正入管法施行より前は、在留資格変更や更新の際にも同様に証印シールが旅券に貼付されていましたが、施行後は在留カードに新しい情報を記載する制度に移行したことから、上陸許可時を除いて旅券へは原則何も貼付されなくなりました。

ですから、既に来日している方については、(残念ながら?)この新しい証印シールが貼られることはありません。

 

なお、現行制度においても、本邦在留中に資格外活動許可を受けた場合や短期滞在・特定活動等の在留資格に変更許可された場合には、同形式の証印シールが貼付されています。

しかし、前掲の法務省プレスリリースによると、新デザインはあくまで空海港(出入国港)における上陸許可時に限定されるようですので、それ以外の場合はおそらく従来のデザインが継続使用されるものと推測されます(もちろん、実際に運用されてみないとわかりませんが)。

 

いずれにせよ、新デザインの証印シールにお目にかかれる日が楽しみです。

 

------------------------------------------------

◆永住ビザの相談は、『永住ビザJAPAN』へ◆

-------------------------------------------------

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【最新】永住申請の審査期間(東京入国管理局管轄)
    チャン (08/30)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM